食事制限やきついダイエット方法を取り入れるのではなく、スポーツを楽しみながら健康的に体を引き締めましょう。

スポーツで健康的にダイエット

スポーツで健康的にダイエット
スポーツで健康的にダイエット

スポーツで健康的にダイエット

ダイエットには体を動かすことがもっとも確実な方法なのです。無理な食事制限は体の中にある脂肪を減少させるのではなく、脂肪を燃焼させるために必要不可欠な筋肉を減少させてしまいます。つまり痩せにくく太りやすい体にしてしまい、本来の目的とは全く正反対の結果になっていまします。ダイエットの目的は脂肪を減らすことです。脂肪を減らすにはそれをエネルギーとして使用し燃焼させる以外には方法はありません。脂肪を燃焼させるには大量の酸素が必要です。つまり酸素を大量に体に取り込みながら行う有酸素運動が有効になります。

スポーツでもっともエネルギー消費が多い有酸素運動は水泳です。ランニングの4倍ほどと言われています。ランニングの消費エネルギーを算出する計算式は「体重×走った距離」です。体重60kgの人が10km走れば600キロカロリーの消費となります。エネルギー消費が4倍と言われる水泳では2400キロカロリーの計算になります。しかしランニングで10km走ること一般人でも容易に達成できますが、水泳で10km泳ぐのは至難の業です自転車はランニングの3割ほどの消費エネルギーと言われています。つまり前記の条件では200キロカロリーと少なめになります。

自分に合った運動やスポーツを見つけ楽しみながら行うことで、きついダイエットを頑張らなくても引き締まった健康的な体を手に入れることができます。さまざまなスポーツに取り組んで、アクティヴで健康的な生活を目指しましょう。

Copyright 2016 スポーツで健康的にダイエット All Rights Reserved.